Page: 2/3  << >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -
印鑑登録と実印

印鑑登録と実印

印鑑登録って一度行えば、その後は印鑑証明を貰うだけで殆ど登録した印鑑は使わないんだよね。まあ車を買い替えるときに使う程度なのに、わざわざ登録に行くのって面倒くさい。

もっとも印鑑登録は一度やってしまえば、登録証明カードが発行されるので、印鑑証明はカードを持っていけばすぐに出してもらえる。

まえに車を買い替えるときに印鑑証明を貰いにいったけど、確か一通400円くらいだったかな。時間もたいしてかからなかったし、まあ便利といえば便利かな。

印鑑登録の時って、やたらと開運とか気にしちゃうもんだから、生まれ年と材質とかを見ちゃうんだよね。それと字体をどれにしたらいいとか、ついでに銀行印をつくろうとかね。

実際に印鑑登録用には別に三文判を使ってもかまわないのだろうけど、やっぱり実感がわかないからね。当然のように印鑑登録する実印をつくろうって事になる。

実際に実印を作りには、街中やデパートに入っている印鑑専門店に行けばたいていオーダーで作れるよね。もっとも最近はインターネットでも、沢山の業者があるから選ぶのに困るくらい。

いざ印鑑登録してしまえば殆ど実印を使うことはないのだけれども、何故か実印にはみんな思い入れを持つみたいで、いいものを作るんだよね。

まあ自分自身も実印は結構いいものを、親が作ってくれたんだけどね。あとあと調べてみると、どうも生まれ年と相性のいい材質じゃないんで気がかり。

かといって一度印鑑登録したものを抹消して、新たに印鑑を登録するのも面倒くさいよね。それに以前の契約に使った印鑑証明の効果とかも不安だしさ。

でもまあ車の買い替えの時なんて、印鑑登録してある実印を押すわけだけど、普段使わないものだからやたらと鮮明。いつまでたっても作りたてのような印鑑。

実際に実印を押す時って言うのはそれなりの取引になるわけだから、ちょっと緊張したりもするんだよね。まああの瞬間こそが、実印にお金を掛ける価値なのかもしれないよね。

印鑑登録は一度行えばほぼ一生ものだから、登録する実印はじっくりと時間を掛けて選ぶといいよね。特に新規の会社とかだと、印鑑登録する印鑑選びは社名の決定と同じくらいドキドキしそうだね。

15:07 | 生活

|
Search
RSSに追加

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加


Entry
Archives
Category
プライバシーポリシー

プライバシーポリシー



Sponsored Links Feed Others 無料ブログ作成サービス JUGEM Mobile qrcode