Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -
自営業の税金と保険

自営業の税金と保険

自営業は確定申告をして税金を支払ったり、住宅ローンの審査に通りずらくなったりと、サラリーマンに比べると大変な部分が多いみたいね。

自営業って言うのは働いていてナンボなので、サラリーマンのように有給休暇何ていうのはないからね。売り上げが無ければその分すぐに所得に反映しちゃう。

それに自営業だと、サラリーマンみたいに企業のバックがないから、クレジットカードの審査も厳しくなるみたいだね。

もっとも自営業の良さは、自宅で行うならば通勤時間がゼロって事。例えば片道1時間かかる会社で働いている人なら、自宅で自営業を営めば毎朝1時間ほど睡眠時間が長くてもOK。

それに自営業ならば嫌な上司も、使えない部下も無し。経費も自分で申告できるから、職種によっては電話代も経費になったりするしね。

ただしサラリーマンならば税金保険も経理任せでいいけれど、自営業になると自分で税金の申告納税をしないといけない。仕入れや売り上げといった基本の経理は勉強しないといけないよね。

それから年金は国民年金だけになるので、サラリーマンのように厚生年金じゃ無くなる。その分老後にもらえる年金額も少ないから、自分でプールする必要もあるよね。

自営業の妻になる人、嫁として嫁ぐ人は、サラリーマンに比べて自由な分、自営業者は大変な一面もある事を理解しておいたほうがいいかもね。

もっとも独立企業して、まずは自営業者として基盤作り。その後は自分で会社を興して、一国一城の主っていう手もあるからね。

自営業を始める前に、今現在勤めているのならば、何か副業を持ってもいいかもしれない。ある程度やり方がつかめて、資金が出来たら独立しても遅くないよね。

自営業って一言に言っても、単純に売り上げればいいだけじゃないし、サラリーマン時代は給与天引きだった税金保険も自分で払う。

だから同じ金額の所得だと思っても、自営業の場合には保険税金を考えると実際は少ないんだよね。それにローンが組みにくいって事は、サラリーマンの倍位の所得は必要って事かなぁ。

それでも自営業にあこがれる人は多いし、自力で生きていくって言うのはいいよね。やっぱり自営業には、あこがれちゃうよね。

19:28 | 職業

|