Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -
Rayの24本骨傘でオシャレを決める

Rayの24本骨傘でオシャレを決める

Ray24本骨傘が、今年も人気になってるよね。もうすでにネットでも売り切れ店続出みたいで、なかなか手に入らない状況。

とりあえず予約したけども、手に入るのは8月頃になるみたい。Rayの24本骨傘がこんなにも売れるとは、入梅前まで考えても見なかったので、注文するのが遅れちゃった。

もともとRayには女性用に16本骨傘があったんだけど、あれって結構オシャレだし何より強風でもおちょこにならないのがいいよね。

特に都会のビル風が吹くような場所だと、すぐ傘っておちょこになるじゃない。それに頑張って風に向かって指し続けると、傘骨がグニャって内側に曲がったりするし。

その辺りもRay24本骨傘ならば安心のようで、強風でも傘骨が強いので安心みたいだね。もっともサイズが100センチを超えるので、狭い路地とかだとすれ違う時には気を使いそうだけど。

とは言えあのデザイン、気になるでしょ。ちょっと古風なジャノメ傘をほうふつさせて、雨の日にスーツじゃなくても、ラフなスタイルにもマッチしそうでしょ。

それに傘の柄の先端部分も、はてなマークみたいになっていないで、ストレートタイプのグリップ。その辺りもさすがにRay24本骨傘はしっかりと作りこまれていて、オシャレな作りなんだよね。

いままで傘のオシャレって言うのはあまり聞かなかったけど、Rayに関しては初めて傘のデザインそのものがオシャレに繋がるって印象だよね。

Ray24本骨傘のキャッチコピーは「雨の日はヒーローになる」なんだけど、ちょっと分かる気がするよね。丈夫で大きな傘なら、デートの時に彼女と二人で入っても濡れないし。

何せ肝心のデートの時に、もっていいる傘がビニールだったり、挙句オチョコになったんじゃぁ、折角オシャレに決めても台無しだもんなぁ〜。

それだったらさりげなく大きめでしっかりした傘を持って、「二人で一緒に入ろう」って方がカッコつくじゃない。まあちょっぴり恥ずかしいけれども、絶対にムードも高まるしさ。

こんなことなら早く注文すればよかったと後悔しているんだけど、夏の頃には届くみたいなので、浴衣に合わせてもいいかもしれないよね。

Ray24本骨傘って、雨の日のオシャレに画期的な新アイテムだよね。彼女には16本タイプを買ってあげれば、おそろで楽しむことも出来るよね。

11:43 | ファッション

|